銀行カードローンと消費者金融(キャッシング)の違い

金融機関は銀行、消費者金融、信用金庫、カード会社など様々ありますが即日キャッシングを利用する際はほとんどの人が銀行or消費者金融を利用することでしょう。

 

特に金利が低く設定されてある銀行に狙いを定める方が多いはずです。即日キャッシングを利用する時はどちらの方が有利で、またそれぞれどのような特徴があるのでしょうか。

 

【銀行の即日キャッシング】

  • 安心感がある
  • 金利が低い
  • 審査が厳しい
  • 融資額が幅広い

即日キャッシングが出来ない銀行が多かったですが、最近は即日でもキャッシングが可能な銀行が増えてきました。普段から使うことが多い銀行なので何より安心感があると大半の方が答えています。

 

安心して利用することができ、消費者金融よりも低い金利で借入れを行うことができるという点でも銀行の良いポイントと言えるでしょう。その分、審査が厳しくなかな通過することができないと言われていますが銀行によって様々です。

 

また大きい額を即日でキャッシングできることも銀行の特徴のひとつです。

 

【消費者金融の即日キャッシング】

  • アルバイトやパートが利用しやすい
  • 金利が高い
  • 審査が甘い
  • サービスが充実している
  • 利用しやすい

消費者金融は怖いというイメージがありますが、とてもサービスが充実している点が好評のようです。即日キャッシングのシステムが早くに成り立ったのも消費者金融からです。

 

金利が高い傾向がありますが、アルバイトやパートのような収入が少ない方から利用することができ、誰でも利用しやすいのが特徴です。

 

銀行や消費者金融でもこのような違いがあります。

 

また同じ系統でも様々なサービスがあるので自分にとってどこが1番合っているのか比較してみると分かりやすいですよ。